高岡早紀 魔性パワーで絶好調・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高岡早紀 魔性パワーで絶好調


高岡早紀(34)が公私とも絶好調だ。

 高岡は20、21日の2日間、渡辺淳一氏のベストセラー小説をドラマ化した「愛の流刑地」(日本テレビ)でヒロインを演じた。豊満な体を惜しげもなく披露し、放送コードギリギリの過激なベッドシーンに挑戦した彼女の“艶技”は、生唾モノだった。

 高岡は舞台「TOMMY」(東京3月12日~/大阪4月20日~)にも出演中で、ここでも大胆に脚を広げて踊ったり、濃厚なキスやベッドシーンなどセクシーな演技を披露している。

 もっとも、高岡が好調なのは仕事だけではない。彼女は布袋寅泰との不倫がきっかけで保阪尚希と離婚。現在は9歳と6歳になる2人の息子を育てながら、女優業をこなしているが、プライベートも充実させているようだ。

「昨年9月、高岡は、酒気帯び運転で検挙され謹慎生活を送っていた中村獅童との密会現場を写真誌にスッパ抜かれました。あの当時、獅童は竹内結子との離婚の危機が囁かれ始めていて、タイミングが最悪だった。あれっきり2人の関係は終わったと誰もが思っているはずです。ところが、年明けに高岡と獅童が東京・西麻布で仲良く談笑する姿が再び目撃されたのです。2人の関係はまだ続いているようですね」(芸能ライター)

 高岡は「恋多き女優」「魔性の女」として知られ、保阪や布袋の他にもあまたの男性の心を虜(とりこ)にしてきた。

 ここにきてますます“女”に磨きがかかっているだけに、男がほっておくわけがない。獅童には不都合でも高岡は気にはならないだろう。これまで以上に仕事やプライベートで話題を提供してくれそうだ。

離婚成立後からたしかにTVで見ることが多くなりましたね。

こんなにこの人綺麗だったんだ~~

と再確認したことも有ります。

というか、もともと綺麗な方なんでしょうね^^

これからも恋に仕事に忙しそうです。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/3090819/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。