浜崎あゆみ 台湾ライブ大成功・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみ 台湾ライブ大成功


 歌手の浜崎あゆみ(28)がアジアツアーの台湾公演を24日夜、台北市の台北アリーナで開催した。海外では初の単独ライブ。振り袖姿での熱唱やイリュージョンを織り交ぜたステージで地元ファン1万人を魅了した。訪台してから連日地元紙の1面を飾り、追っかけ隊も現れるなど、台湾は“あゆフィーバー”に沸き返った。

 開演のブザーが鳴り幕が上がると、会場は悲鳴に似た歓声に包まれた。浜崎にスポットライトが当たり、ファンは総立ち。赤、青、緑のペンライトがいくつもの光の筋を描いた。

 振り袖姿など7変化に挑み、新曲「part of Me」や「SEASONS」などヒットナンバーで畳みかけた。日本から300人のスタッフが帯同し、持ち込んだ機材はコンテナ25台分、計約600トン。イリュージョンを織り交ぜた約2時間のステージで全20曲を披露した。

 フィナーレの「Who…」。今度は客席が思いがけない演出を用意していた。「みんな歌うから、あゆがせーのって言って」と日本語で書かれた垂れ幕が下がり、大合唱。浜崎も粋な計らいに応えるように最後のサビを中国語で歌った。感激で泣きだすファンの姿も見られた。

 6年ぶりのベストアルバム「A BEST2」の発表により、念願のアジア単独公演を企画。今月10日にさいたまスーパーアリーナで開幕した「ASIA TOUR2007」の一環として台湾の地を踏んだ。02年4月に写真集のPRで訪れて以来だが、男性アイドル人気全盛の台湾にあっても抜群の人気をキープ。各大手CDショップの売り上げではベストアルバムの白、黒両盤が洋楽チャートで独走の1位。表紙を飾る日本のファッション誌の輸入版の売り上げも好調。女王を意味する「天后」と称され、「米国天后」のマドンナ(48)と同格だ。

 今後もアジア戦略に力を入れていく方針で、ツアーは香港(来月7日)、上海(同22日)へと続く。「勇気とか明日への希望とか、何かを持ち帰ってくれれば」。確かな手応えを感じた浜崎。世界へと羽ばたく一歩をしるしたようだ

すごいですね。

日本のみならず、台湾でもすごい人気なんですね。

ライブ成功してよかったです。

感動して涙を流す人までいたということで、

こんごアジア展開が楽しみです。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000019-spn-ent

 

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。