スカパラ (東京スカパラダイスオーケストラ) フリーライブ!・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカパラ (東京スカパラダイスオーケストラ) フリーライブ!


3月22日、平日の昼間だというのにもかかわらず、なんと東京・代々木公園には6,000人もの人が集結していた。それはなぜか!? そう、先日ニュースでお伝えしたとおり、3月21日にレーベル移籍からの10年を詰め込んだベスト・アルバム『BEST OF TOKYO SKA 1998-2007』をリリースした東京スカパラダイスオーケストラが、代々木公園野外ステージで異例のフリーライヴを決行したのだ!

メジャーデビュー18年目にして、単独では初となる野外での大規模なフリーライブ。この日は見事に晴天。開演時間14時30分に向けて、観客もドンドン集まり、気温も会場のテンションもグングンと上昇している。

そんな中、会場に集まった約6,000人の観衆の大歓声に迎えられ、桜のように鮮やかなピンクのスーツを身にまとった“10人の侍”東京スカパラダイスオーケストラが登場! オープニングからパワー全開で、アンコールを含めて全14曲を披露した。

この日、大盛り上がりのライヴ中盤では、とびきりのサプライズも。なんと、スカパラの<歌モノ・シングル3部作>で「追憶のライラック」を歌ったハナレグミがいきなり登場したのだ! しかも、スタッフはもとより、スカパラのメンバーもまったく知らないという超ド級のサプライズ。

そんな嬉しいハプニングもある中、1時間という素晴らしい時間はあっという間に過ぎ、フリーライブは幕を下ろした。踊り狂う若者、ビール片手にのんびり楽しむ人、親子連れから年配の人まで、スカパラを軸に色んな人が集まり、お花見よりひと足先の大宴会となった。名だたるアーティストがこの代々木公園野外ステージで数々の伝説を作ってきたが、ここにまたひとつ新しい伝説が生まれた。

いいですね~~

スカパラのあの雰囲気が大好きです。

6000人のファンの方々はそうとううれしかったでしょうね~

行きたかったです。。。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/3088701/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。