女医としての西川史子・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女医としての西川史子


西川史子さんって、本当に一応女医なのねw

自分で縫っちゃうんだから。

女医でタレントの西川史子(36)が、酔って転倒し右ひざを8針縫うけがをしていたことが19日、明らかになった。西川によると、15日夜、番組で共演している中山秀征(39)と飲んでタクシーで帰宅したところ、玄関先で降車する際に転び「タクシーの運転手さんが手を差し伸べてくれた」という。けがの程度について「8針縫いました。誰もやってくれないんで、自分で縫いました。女医ですから」と涼しい顔で話した。
 この日は都内で行われた永谷園の新商品イベントにゲスト出演。肌色のばんそうこうで傷口を隠して登場した。見た目にはれはなく、関係者によると、けがの翌日も仕事をしていた。イベントでは、医師として「冷え」をテーマに語ったが、なぜか「1人寝の生活の寒さ」に脱線。助けてくれたタクシー運転手と恋に落ちる可能性を聞かれ「ないですね。向こうは私を好きでしょうけれど」と、セレブな西川節を全開にしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000069-nks-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。