長澤まさみ 勝手に泣いてくれ・・・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみ 勝手に泣いてくれ・・


20歳「ハタチになるのがイヤ」でないたという長澤まさみ

泣いて年とらないんだったら、いくらでも泣いてやるw

 

長澤まさみ、山田孝之、塚本高史の共演が話題を呼んでいるラブストーリー『そのときは彼によろしく』の初日舞台挨拶が、6月2日(土)に都内で行われた。翌日3日に20歳の誕生日を迎える長澤の誕生日を祝う場面もあり、華やかなムードに包まれた。

舞台挨拶の模様はこちら

 「みなさん、こんにちは~」と元気よく挨拶をした長澤は「本当に10代最後の作品。癒されて綺麗でたくさんの人に愛を分け与えるような映画になっています」とアピール。1辺40cmの三角形の特注チーズケーキが用意されると、とびっきりの笑顔でロウソクを吹き消した。

 また「2、3日前に20歳になりたくなくて、泣いたんです」とハニカミながら心境を明かした長澤だったが、「少しずつですが、大人として成長していけたらいいですね。(20歳になったら)まずはクイクイッと!」とお酒に挑戦したい事も宣言した。

 なお、先月29日に入籍を済ませた塚本は、映画の内容になぞって残り少ない時間に何を託すか?と質問され「胸いっぱいの愛を!大切な人と一緒にいたいですね」とアツアツぶりをのぞかせた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070602-00000000-oric-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。