西田敏行 ずっとハマちゃん!・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田敏行 ずっとハマちゃん!


釣りバカ日誌

私大好きです。w西田敏行さんもず~~と生涯ハマちゃん宣言を

したようですよ^^

スーさんがどれだけ頑張れるでしょうかね?

釣りバカ日誌 18 楽しみです。

 映画「釣りバカ日誌 18」(9月8日公開)の岡山ロケがこのほどマスコミに公開され、主演の浜崎伝助役・西田敏行(59)が“生涯ハマちゃん”を宣言した。今作は88年12月のシリーズ開始から20年&20作の節目にあたり、26年続いた松竹の看板シリーズ「男はつらいよ」を超えるのも夢ではなくなった。西田は「健康、体力が続く限り浜崎伝助を演じる」と“フーテンの寅”に挑む覚悟を披露した。
 西田がハマちゃんを演じて20年。今作は「-18」だが「-スペシャル」と時代劇「花のお江戸の釣りバカ日誌」を加え、作品数は20となる。西田は「ついこの前第1作を撮ったような気がする。感慨ひとしおです。肩ひじ張らないで『これでおしまいかな』という潔さが、ここまで続いてきた理由かな」と振り返った。
 打ち切り危機もあった。西田が03年に心筋梗塞(こうそく)で倒れた際、松竹サイドも一度は覚悟を決めたという。スーさん(鈴木一之助)役の三國連太郎(84)にも高齢を考慮し、代役が検討された時期もあった。
 公開された撮影現場は“日本のエーゲ海”の異名を取る岡山県瀬戸内市牛窓町。西田は「お酒もお魚もおいしくいただいてます。体はもう大丈夫」とおどけた。
 健康の裏付けがあるから、シリーズ継続への意欲がのぞく。「ハマちゃんには熱い思いがある。(実生活でも)彼のライフスタイルを踏襲していこうと思っています。健康、体力が続く限りハマちゃんをやっていきたいと思う」と宣言した。
 偉大な“大先輩”にも迫ってきた。松竹のシリーズ物といえば故渥美清さんの「男はつらいよ」。69年から95年までの26年間で全48作。「釣りバカ」は年1作が基本のため、作品数で追い越すのは難しいが、年数では突破できる可能性もある。西田&三國のハマちゃん&スーさんで“寅さん”超えを目指す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000036-dal-ent
スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。