ゴッホの絵 所有認める・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホの絵 所有認める


アメリカの大女優

エリザベス・テイラーさんに

ゴッホの絵の所有を認めるということに

なったようです。

しかし、すっごいお金持ち・・・(。-_-。 )ポッ

[サンフランシスコ 18日 ロイター] 米女優エリザベス・テイラーさん(75)が購入したゴッホの絵画の所有権をめぐって元所有者の家族から訴えられた裁判で、当地の米連邦高裁は18日、テイラーさんの絵画の所有権を認める内容の判決を出した。
 問題の絵画はゴッホの1889年の作品「View of the Asylum and Chapel at Saint-Remy」で、テイラーさんは1963年にロンドンで開かれたサザビーズのオークションで、9万2000ポンドで落札した。同作品はゴッホの晩年の作品で、現在では数千万ドルの価値があるとみられる。
 その後2004年になって、1939年にドイツを追われたユダヤ人女性の子孫の家族が、作品はナチスから販売を強要されたもので、1998年に成立した米国のホロコースト犠牲者救済法により自分たちに返還されるべきと主張し、テイラーさんを訴えていた。
 18日の判決では、時間が経ち過ぎていることを理由に、原告の返還要求は応えられないとして、テイラーさんに絵画の所有権を認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070519-00000434-reu-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。