桑田佳祐 にプレッシャー?・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田佳祐 にプレッシャー?


 サザンオールスターズの桑田佳祐(51)が5年ぶりにソロ活動を再開し、働きまくっている。

 昨年9月から続いている明治製菓「ショコライフ」のCMに続き、今月は「アメリカン・エキスプレス」と「ダンディハウス」の新CMがスタート。桑田が3社のCMに同時に使われるのはデビュー以来初めてのことだ。

 新曲の“売り込み”もすさまじい。

 5月発売のシングル「明日晴れるかな」は、放送中の月9ドラマ「プロポーズ大作戦」(フジテレビ)の主題歌で、ドラマのエンディングにはわざわざ桑田本人が出演。

 カップリングの「こんな僕で良かったら」と「男たちの挽歌(エレジー)」はいずれも桑田が出演する新CMのタイアップ曲である。

 さらに、桑田は8月公開の映画「Life 天国で君に逢えたら」にも主題歌を提供する。桑田がソロで月9ドラマや映画の主題歌を提供するのは初めてのケースだけに、話題になるのは間違いない。

 それにしても、桑田がハイペースで仕事をこなしているのはなぜなのか。

「桑田が所属している『アミューズ』は去年、売り上げ減に悩んでいました。去年9月中間期の連結最終損益が7000万円の赤字と予想され、株価がガタ落ちしたこともありました。しかし、サザンのコンサートや新曲がヒットしたことで、07年3月期の決算は黒字だし、今期は大幅増益予想です。桑田は『アミューズ』の稼ぎ頭だから、今後も経営を安定させるためには必死で働くしかないんです」(マスコミ関係者)

 来年、サザンはデビュー30周年を迎える。桑田のフル回転はまだまだ続きそうだ。

確かに最近よく桑田さん見ると思いませんか?

CMなんか1日に何回見るだろう。

それだけ事務所の期待を背負っているということなんでしょうね。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/3141619/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。