若村麻由美 最大のピンチ・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若村麻由美 最大のピンチ


確かにあまりイメージは良くないですよね。

とっても綺麗な方なのに、私生活のことで仕事が減らされて、

泣きっ面に蜂とはこのことでしょう。

この難局を頑張って乗り越えて欲しいものです。

40歳で未亡人になった若村麻由美はこの大変な状況を乗り越えることができるだろうか。

 先週、急死した夫で宗教法人「釈尊会」の小野兼弘会長(享年54)。この訃報にはビックリだった。体重が百数十キロの巨漢の僧侶だけに、体調を危ぶむ声があったのだが……。

「小野会長は肝臓が悪いので、好きなアルコールを飲まず、ずっと水で通していました。それと自分の後継者の子供が欲しいので、子づくりをしたいとも思っていて、最近は節制していた。だから、亡くなったと聞いてみんな驚いています」(関係者)

 今はバタバタに違いないが、だれもが気にしているのが若村の今後だ。

 まず財産相続。若村は結婚前に渡辺謙の離婚騒動に巻き込まれたが、この時小野会長が渡辺夫人だったY子さんに4億5000万円もの大金を貸していたことが判明した。

 その一方で金銭トラブルも多く、実母らから2億7000万円の返還を求めて訴えられたり、料亭通いでため込んだ数千万円の飲食代を「払え!」と要求されてワイドショーに取り上げられ、大騒ぎになったことも。

「最近、小野会長は金払いがよかったと評判でした。でも、自由にできるお金は限られていたとみられています。亡くなって若村に億単位の遺産が転がり込むなんていわれていますが、実情はかなり異なると思う」(事情通)

 小野会長が亡くなって困惑しているのは若村だけではない。若村の親ときょうだいも同様だ。

 若村の親はかつて東京・練馬区でとんかつ店を営んでいたが、数年前に店をたたんで都内の高級マンションを購入して住んでいる。この際、小野会長が資金援助したという情報がある。また、若村には弟と妹が4人いるが、彼らはこれまで小野会長の身の回りの世話をしていたそうで、亡くなったことはショックだろう。

 若村は女優業もここにきてブレーキがかかっている。3月に公開された出演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」がコケてしまった。製作費など約40億円を投じたのに興収は20億円に満たないというから深刻だ。

「若村は小野会長と結婚した際は“宗教法人の広告塔”のようにいわれて仕事が一気に減ってしまいました。しかし、その後は演技のうまさが高く評価され、『蒼き狼』は準主役に抜擢された。それだけにつらい結果です」(映画関係者)

 夫の死、仕事の不調と重なった若村が気の毒になってくる。この場を乗り切ることを切に祈るだけだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/3136361/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。