成海璃子・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成海璃子


 女優の成海璃子さん(14)が初主演映画「神童」(萩生田宏治監督)の舞台あいさつに登場。撮影に3日間かかったというクライマックスの演奏シーンに「大変だったけど、達成感がありました」と14歳とは思えぬ“女優魂”を披露した。

 舞台あいさつには、共演の松山ケンイチさん(22)らも登場。松山さんは「クラシックって眠くなるというイメージでしたが、ベートーベンの『熱情』なんかロックぽい。いまでは普通に聞いてます」と思わぬクラシックファンぶりを明かした。

本当に14歳?と思うほどしっかりしたコメントですね。

自分の14歳の頃に達成感なんて言葉使ったことあったのかなあwwww

神童」は98年に「漫画アクション」(双葉社)に連載された、さそうあきらさんのマンガが原作。天才ピアニストの少女・成瀬うたと音大を目指す浪人生わおとの音楽を通じた心の交流を描いている。東京・渋谷の渋谷シネマライズなど全国ロードショー公開中。【西村綾乃】

【関連記事】 松山ケンイチ:成海璃子と「芝居でつながる」 気晴らしはドラクエ 「神童」試写
【関連記事】 セクシーボイスアンドロボ:スパイ少女はハリウッド女優 松山ケンイチはオタクに
【関連記事】 エランドール賞:「のだめ」主演コンビが新人賞 「デスノ」の松山ケンイチも
【関連記事】 デスノート:映画版DVDが100万枚突破 初回出荷では邦画最高
【関連記事】井上真央:妖怪希望も「セーラー服に満足」 映画「ゲゲゲの鬼太郎」試写
【関連記事】 大帝の剣:堤監督「華麗なる」ハセキョーに謝罪、メイサはうらやむ? 舞台あいさつ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000002-maia-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。