桑田佳祐 初映画主題歌・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田佳祐 初映画主題歌


桑田佳祐さんが初の映画主題歌というのは

逆に驚きですね。

これだけ活躍されている人だから

ソロでもやったことがあると思っていました。

気になる記事はこちら

サザンオールスターズの桑田佳祐(51)が映画「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督、8月25日公開)の主題歌を手掛けることが18日、発表された。桑田がソロで映画主題歌を手掛けるのは初めて。2005年2月にがんのため亡くなったプロウインドサーファー・飯島夏樹さん(享年38歳)を描いた物語で、飯島さんがサザンのファンだったことで実現した。

 桑田佳祐がソロで初めて、映画主題歌を書き下ろす。「Life−」は、日本のプロウインドサーフィンの第一人者で、05年に肝細胞がんで亡くなった飯島夏樹さんの小説「天国で君に逢えたら」と、死の直前までつづっていたというエッセー「ガンに生かされて」を原作に、飯島さんの半生を描く。

 飯島さんはサザンの大ファンで、遠征にもCDを多く持ち歩いていた。妻の寛子さんにも「サザンこそ一流のアーティスト。本当にすごい!」と言っていたという。今回、スタッフから桑田へ主題歌をオファーしたところ、桑田も飯島さんのことを知っており、快諾した。

 タイトルは未定。現在、楽曲のイメージを作っているところで、映画の公開に合わせて発売予定だ。エンディングだけでなく、劇中でも使われる可能性が高く、重要なシーンで流れることになりそう。

 桑田は「儚(はかな)くも愛にあふれた人生を描いたこの作品に、1人の男として、また同じく家族や友人を持つ人間として、非常に大きな勇気と感動をいただきました」とコメント。「『音楽』という形で、天国にいる飯島さん、そしてご自身の家族の方々やスタッフの皆様に、少しでもお手伝いが出来たら」と気合をにじませている。

 飯島さんの妻・寛子さんも「夢のようで信じられません。天国の夏樹も満面の笑顔で喜んでいるに違いありません」と感激しているという。飯島さん役を演じる大沢たかお(39)も「興奮しています」。寛子さん役の伊東美咲(29)も「ご一緒することが出来てうれしい」と大喜び。ハワイ・オアフ島を中心に撮影中だ。


http://news.livedoor.com/article/detail/3125993/
スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。