ウェンツ・亀梨 松坂に大興奮・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェンツ・亀梨 松坂に大興奮


ウェンツ君が松坂投手とメルトモだとは知らなかったです。w

同じ年じゃないですよね

どうやってそういう仲になったのかしら。。

KA-TUNの亀梨君は野球大好きなのでなんとなく、その

興奮もわかりますけど。

詳しい記事はこちら

 

松坂のメジャー1勝に芸能界からも興奮と祝福の声が上がった。今年1月の壮行試合で松坂の“日本ラスト登板”を実現させた茨城ゴールデンゴールズ(GG)・萩本欽一監督(65)は「テレビの前でこんなに興奮したのは何十年ぶりかな」。タレントのウエンツ瑛士(21)は“メル友”の活躍に「眠さを吹き飛ばすナイスピッチングでした」と喜んだ。

 萩本はこの日、都内の自宅でテレビ観戦。テレビ番組の収録のため、宮城・三陸沖への移動が控えていたが、午前3時10分スタートの試合をリアルタイムで観戦した。勝利投手の権利を得る5回まで、松坂に熱烈な声援を送り続けたという。「テレビの前でこんなにも興奮したのは何十年ぶりかな~。痛いほどの拍手とガッツポーズ、何度も立ち上がって万歳もしちゃったよ」と明け方の興奮を振り返った。

 萩本が監督を務める茨城GGは今年1月、松坂ら横浜高時代の甲子園優勝メンバーを中心につくる「横浜サムライ」と壮行試合で対戦。萩本の計らいで松坂は始球式と試合後に投球を披露し、“日本ラスト登板”を実現させた。それだけに松坂への思い入れは強い。大リーガーをバッタバッタと打ち取る投球に「まさに夢物語に連れて行ってくれた気分がした」と感激。「ボクがどれだけ興奮したかボストンまで伝えたい気持ち。本当におめでとう」と祝福した。

 大の西武ファンで松坂と“メル友”のウエンツは、生放送で全投球をしっかり観戦。「きょうという日は、新たな夢への一歩。これからも活躍してほしいと思います」とエール。勝利を祝うメールを送るつもりだという。また、松坂が少年時代に所属したリトルリーグ「江戸川南」と同一リーグの「江戸川東」に所属していた「KAT―TUN」の亀梨和也(21)もコメント。「同じ日本人としてアメリカで活躍している姿を見られるのは本当にうれしいです。松井さんとの対決を見られるのを楽しみにしています」と期待を寄せた。

http://news.livedoor.com/article/detail/3111094/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。