細木数子 ・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子 


2週連続SPのラストを飾る当夜に花を添えるようにして、とある慶事が発表された。放蕩借金漬けニートこと見栄晴がOLとの5年越しの交際を実らせ、入籍したのだ。

、細木数子大先生の予言によれば、「こんな男が結婚できるはずない!」のであったが、その数週間後、見事に結婚と相成った。番組スタッフのリサーチ不足と不誠実な見栄晴のせいで、細木センセイのメンツが丸つぶれだ。


   でも、「占いは当たるか外れるかじゃないんだ!」と開き直る!?カズちゃんの耳には念仏かもしれない。今日も絶好調のセンセイ、女子校を訪問して卒業する生徒たちに運命論とジェンダー肯定論を説き、TK宅を訪問しては冷蔵庫をあさり、ロデオボーイに興じる。10時過ぎになって、やっと「運命のカルテ」は始まった。

   開口一番、「親父です」と言ったのは、2月に出演したケイン・コスギの父親、ショー・コスギ。ハリウッドのB級映画で“不正確な”NINJA像を広めた張本人だ。「忍者ポリス」がいたら、たぶん認定はもらえないだろう。

   ――で、番組的に見所はふたつ。息子ケインを勘当した真相と、和解があるのかどうか、である。


「これが最初で最後」と断った父親が“この番組だけに”明かしたウワサの真相は――やはり独立問題。もともと父親の事務所で手塩にかけて、金もかけて育てたケイン、売れ出すと独立を言い出す。父親は快く送り出した。ところが、ケインはショー事務所の人間を引き抜いてしまったらしい。「義理を欠く」「卑怯だ」「後ろから刺されたようなもの」と父親は怒りをぶちまける。

   ここまで静かだった細木センセ、ようやく喋りだし、親子和解の道しるべとなるべく暗躍、いや活躍する。そのために飛び出した論法が「ショー・コスギは息子に命を救われた」。4年前、宿命大殺界のショーは死に至る運命にあった。ところが、その悪いモノをケインが背負って出たおかげで、命が助かったのだそうだ。

   裏切りのジューダスが「じつは親孝行な息子だったのよ」と急に言われても納得する人は少ないだろう。父親は頷いて聞いていたが、目には不信感がにじんでいるようだった。最後にセンセイは「わたしの切なる願い、(ケインを)助けてやんなさい」と下手に出た。それでも頑固親父は首を縦に振らない。ケインが心から謝れば許すとしたものの、言質は取らせなかった。

   「もうちょっと柔軟になってほしいね。どう?」と大先生がスタジオの観客に語りかけると拍手が起きた。「センセイの勝ちね」と笑い、一方的な勝利宣言でしゅうりょ~う。

   えっ、ケインが出てきて握手するシーンが見られるものと思ってた? いつかこの番組で見られるのではないでしょうか。もうちょっと引っ張らないとね…。

   さて、来週の細木数子は…河村隆一、らしい。ただし、「近日大公開」と言っていたから来週とは限らないので、もし違っていてもお許しください。

なんか、茶番劇も見飽きてきたw

始めのうちは色々そうなんだ~~とも思ったりもしたが、

以前あった全国の神社からの苦情の件から、

彼女の言うことはどうも信用できないw

まあ、声の大きな人になびいてしまうのは人情というものかもしれないが、

反対に、そう思わない人だっているということでしょう。

 

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/3107696/

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。