三遊亭円楽 最後の出演・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三遊亭円楽 最後の出演


人気番組『笑点』の司会でもおなじみ、2月に落語引退を発表していた三遊亭円楽が、1日(日)、日本テレビ系『いつみても波乱万丈』に出演した。最後のテレビ出演は、終始穏やかな表情で時折番組出演者を笑わせる場面もあったが、番組の最後で花束を渡されると涙を見せ、深々とお辞儀をし、収録スタジオを後にした。



 番組では、幼少時の病気の話や19才で噺家を目指したことなども振り返り、スランプで自殺未遂に至った時には、母の「おまえは名人だよ」の言葉で救われたというエピソードを披露。

 今年2月の噺家の引退については、「イントネーション、歯切れ、ニュアンスなどそういう要素を加味して、(噺の)登場人物になれなくなった」と、その理由を熱っぽく語った。

 テレビ出演もこれで引退となるが、「この顔でテレビには出られない。人工透析をやっていなければ別ですけどね」と、円楽流の“ダンディズム”がテレビの引退理由なったことを明かした。

 番組の締めで司会者から「お体に気を付けて」と言葉をかけられると、「まだ死んだ訳じゃないんだから」と笑顔で返し出演者を笑わすなど、落語界の“星の王子様”は最後までその輝きを放っていた

とうとう円楽さんもTVから姿を消すのですね~。

本当に惜しまれます。

笑点から離れて、まだ間もないだけに信じられません。

かれの低くてよく通る声は大好きでした。

笑点のなかでも粋な座布団さばき?w

も大好きでしたね~~

これからは、ゆっくり養生してください。

長い間お疲れ様でした。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000003-oric-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。