ドリカムの名曲 映画化!・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリカムの名曲 映画化!


人気ユニット・DREAMS COME TRUEの代表的ラブソング「未来予想図」が、女優・松下奈緒(22)主演で映画化されることが20日、分かった。蝶野博監督が初メガホンを執り、同名タイトルで今秋公開予定。

 「未来予想図」(1991年)は学生カップルの恋愛をつづった作品。卒業して3年後の続編「-2」(89年アルバム、90年シングル発表)があり、こちらはコンサートで毎回披露される定番曲。今夏のファンによるリクエスト曲ライブ「ドリカムワンダーランド」では「-2」が投票数3位にランクされ、発売から17年たつ今も絶大な支持を集めている。

配給の松竹・小林敬宜プロデューサーは、この2曲の「ポジティブで温かい気持ちになれる世界観」に共感。松下演じる大学生と、建築家を目指す同級生の学生時代から社会人までの恋愛を、2曲の歌詞を最大限生かして描く予定。「愛してる」を表すブレーキランプ5回点滅サインなど、有名な一節も登場する。

 3作目の主演映画となる松下は「小さいころからドリカムが大好きで、自分が出演できるなんて夢のよう。ブレーキランプのサインは、ずっとあこがれています」。吉田美和(41)と中村正人(48)も自曲の初映画化を喜んでおり、中村は音楽監修も務める。共演者は未定。4月上旬にクランクインする。

いや~~名曲ですよね。

どんな映画になるのかがすごく楽しみです。

4月上旬にクランクインということなので、おって情報が

入ることでしょう。

あの、ブレーキサイン5回点滅のシーンも出てくるというから、

もう┣〃キ(*・ェ・)=3┣〃キです。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000101-sph-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。