ソン・スンホン 復帰後の役柄は?・旬のドラマ・映画・音楽・アイドル・モデルなどの芸能情報をばっちりスクラップします(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン・スンホン 復帰後の役柄は?


日本でファンミーティングを初開催するため来日した韓流スター、ソン・スンホン(30)がこのほど、都内でサンケイスポーツの単独インタビューに応じ、注目の除隊後初出演作について初めて語った。サンケイスポーツ登場は昨年12月の初来日時に続いて2度目。昨年11月に2年間の兵役を終えて除隊してから5カ月が経過し、俳優業が「一生の仕事と思えるようになってきた」という。

 韓流スター最後の大物といわれ、昨年12月の初来日時には、成田空港に約6000人のファンを集結させたスンホン。3度目となる今回の来日でも約3000人の熱い出迎えを受け、“韓流フィーバー”を再燃させた。

 まだ正式発表されていない注目の除隊後初出演作は、ドラマ「夏の香り」以来、4年ぶりの作品。復帰作の話題になると、端正な顔立ちがより引き締まった。

 「個人的に考えているのは、『秋の童話』や『夏の香り』で演じた好青年とは違うタイプの内面に心の痛みや傷を抱えた暗い部分を持った役。内面は弱いけれど、表向きは強がってみせているちょっと荒っぽい男性で、ヤクザとか組織に属している人物か刑事のどちらかになるのでは。韓国に帰ったら本業に専念したいと思ってます」

 除隊後、スンホンの復帰作は本国韓国で早くから注目されていた。このほど一部の韓国メディアが、両親を死に追いやった人々に復讐していく主人公を描くドラマ「神々の都市」に出演が決定したと報道。復帰作はこの作品に確定したとみられるが、スンホン側からの発表ではないため、作品について本人が語るのはサンケイスポーツが初めてとなる。

 スンホンといえば、これまで「秋の童話」などでの優しい男性のイメージが強かった。「初挑戦の役を日本の方々がどう見るのか気になるけれど、私は俳優なので違った役を演じても気に入ってくれると思います」。

 除隊直後から数え切れないほどのシナリオを読み、じっくりと作品選びをしてきたという。

 「自分がやりたいキャラクターも大切ですが、シナリオの完成度は一番重要。これから多彩な役柄に挑戦したいので」

 最近ブームの日韓合作についても出演に前向きで、「日韓の文化交流が活発になってほしい。日本もいい俳優さんが多いのでいつか共演の機会に恵まれたいですね」。

 今後は、本業に一直線で突き進む。「出演作品を見て感動してくれる姿を見ると俳優としてやりがいを感じるし、一生の仕事なんだと思えるようになってきた」。

 さらなる飛躍を遂げた姿を見られる日が待ち遠しい。

 

日刊の文化交流がかっぱつになると、ますます韓流スターの皆さんが

来日してくれるかしら^^

彼なら、刑事役とか似合いそうですね。

引き締まった顔でキリっと決めてくれそうです。

そして、また日本の女性をますます虜にしちゃうのね(。-_-。 )ポッ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000000-sanspo-ent

スポンサーサイト
Copyright © 芸能センサー All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。